--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.06.07 (Fri)

蒼い時

先日、仕事でミスをし謝罪した時、

人間、失敗して成長するものです。

と、22歳(見事にダブルスコア)の男子に諭された、まだまだ伸びしろたっぷりなナオコです。

NEVER MIND!

さてさて!お楽しみイベント、フレグランス・コンサルテーション@ゲラン

それは、ゲランのそうそうたる名香の中から、あなた好みのイカしたフレグランスをご案内して、売りつけよう!

という、販促活動。

ipadに映し出された、草花や海、レザー、スパイスといった写真を観ながら、気になる写真を選んだり、(これで私の何かがわかってしまうのね)

漠然とした4種類のサンプルの香りを試し、好みの順位をつけたり、

日ごろのフレグランス活動についてお話したりした後、

香りのエキスパート美女がお勧めの3種類をご紹介

ちなみにその時点では、お勧めの香水の名前は明かされてないの。怖すぎ・・・

で、結局こうなる。。。

やっちまいました・・・ ルール・ブルー

他のおすすめも良い香りで迷ったんだけど、チョイスの決定打は、

香りのたち方は人それぞれ。
言いかえると、身体の相性(←なんかエロい)

「身体の相性」ってのは体温だったり体臭のことなんだけどね。

でも!

あとあと冷静になってみたら、成分の問題って話が。。。

あら?アタシやっちまった?

その上、ごきげんに纏った香りなのに「仏壇のにおい」とか「おばあちゃんのにおい」と言われる始末。

おかしいなぁ。。。かのカトリーヌ・ドヌーブ姐も愛用なのに。おかしいっ!

ちなみに「ルール・ブルー」、エスプリを効かせて翻訳すると「蒼い時」

百恵ちゃんです。thank you for your tenderness~♪
スポンサーサイト
23:35  |  DAIRY DAILY DIARY
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。