--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.12.01 (Wed)

ポリープ懸案事項

子宮筋腫分娩→子宮内膜ポリープ分娩のプチ手術から、あっという間に1ケ月以上が過ぎ・・・・

その間、2回ほど通院いたしましたの。

まず、プチ術から10日後。

その期間は、術後(結果的にガリガリ組織診)の影響で出血かあるので、おなじみ抗生物質を服用・・・

そして止血・・・・止血・・・・止血・・・・・

ってっ!ちっとも止まらないんですけどぉっ。
それも、検査後の出血というより、せーり?っていう出血。どろりんちょも出てるじゃんかー

ふたたび鉄剤出動・・・

という訳で、診察日にノンノ先生に、状況報告。

センセイの予想では、ポリープを完全にとったわけではないので、どうやら「芯」が残っている状態かも?

という予想をたてて、内診台(旧式。おしゃべり内診台ぢゃないのよね。。。)へご案内~♪

思えば、ここ数年の通院といえば、チチ出したり、おマタ開脚ばっかだな・・・

トホホのホ~

さて、内診。カーテン越しにノンノ先生が
「こいつが悪さしてるんだな。こいつめっ」エイッエイッ(←イメージ)

と、どうやら元凶のポリープを確認している模様・・・(多分ね。)

すると・・・

「あっ・・・・取れた・・・・・」

と、ポツリ。どうやら何かインシデント的な!?ドキドキ・・・

その後は、ガンガン打ちむ感じとか、チクッとする感じとか、苦行が続く訳だけど・・・

この苦痛は決して、昇天しない痛みなのよ。ウフッ

さてさて、パンツはいて再び診察室へ入ると

さっき先生が「取れた」といっていたブツを披露。

それは、カメラのフィルムケース風の容器に液体に浸っているブツ。2つ。

ちなみに、くるみ大?ゴルフボール大?チュッパチャップス大?とにかくデカいの。

見た目的にも、カラカラで茶色。まさに胡桃!うへぇ。

どうやら、ポリープの一部で腐っているらしい。
(センセー!壊死って言ってよーーアタシが腐りかけの女みたいじゃーん≠熟成)

センセイが”ちょぃっ!”としたらコロっと取れたんだって~ヒィッ

そして当然、ブツは病理にだされ、今後の対応も病理結果までおあずけ・・・

思うんだけど、患者さんの心労の一部は、この「おあずけ」状態もあると思うのよね。アルアル~

検査して、結果待つ。結果でないから、また検査して結果待つ・・・

そんなのね、過程を楽しめるタイプじゃないと無理。

アタシャね~、まず犯人を知ってから推理小説読むタイプだからね。結果をすぐ求めるタイプなの。

そんな訳で、待機期間中は、たかがポリープながら、悪い方悪い方・・・と負の思考がグルグル。
まっ!ある種のリスクマネージメントと言ってもよろしいかしらね?

そして待つこと12日間・・・(次回に続く~♪気が向いたら)

猫ばっかし可愛がって・・・ 猫カフェ帰りの夜、当てションしたソーセージ犬
スポンサーサイト
15:56  |  GYNECOLOGY
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。