--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.10 (Tue)

二足歩行

朝~
J大病院の起床時間は7時。待ってました!やる気まんまんです。
術後1発目の採血は鬼門の(?)右腕で。

補足:クリニカルパスの時に、術後採血の説明を受けました。
右乳癌を患っている為、術中・術後の点滴は左腕で依頼。しかし、採血は別の腕からでないと、正しい測定ができない、らしい。(点滴の成分まで採血されそうだ
私の場合はセンチネル生検なので、無問題らしい・・・・・(マジっすか?)

しばらくして、回診スタート!「財前センセーの総回診」には遠い、カジュアル感。
ドキドキしながら、傷を確認・・・・って、ややっ!お腹から、ストローが2cm程突き出てる・・・・・
また、ご丁寧にそのストローに何故か安全ピンが。

ひぃっ~、あのストローはドレーンなのね・・・・きっと。(でも、青いストライプだったような?)傷は臍下、5cm位から10cm強の長さ。ちょっと意外な感じ。

術前説明の際に、「縦割り」でお願いした所、ジネコ先生から
「もうビキニは着ないの~?」←飲み屋じゃありません。
と聞かれたので、お臍からガッツリ切るものだと、勝手に理解していた私。まだまだ、グラビアで活躍できそう(えっ?)

                

回診の後は、本日の重要ミッション、ベットからの早期離床。
早いトコ歩いて、憎い尿導カテーテルを抜かせて頂きます。 (さらに欲張っちゃうと、本日の夜から食事もスタートね
看護婦さん監督の下、ベッドから起き上がり、ひとまず休憩。頭がクラ~としてないか確認後、立ち上がり、ゆっくり1歩、2歩・・・・

って、あれっ?自分、揺れてる? 

頭が重いよぅ。今日は無理~
自分、クチだけ番長・・・・?
でも、熱が39度もあるんだもん、しょうがないじゃ~ん、と勝手に言い訳。
そして、尿導カテーテルの異物感が無くなってきている・・・・(これも一種の鈍感力?)
スポンサーサイト
17:04  |  備忘メモ・子宮筋腫  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。