--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.19 (Mon)

珍しく語る。

未だ低空飛行中・・・・・

週末は惰眠をむさぼる割に、平日はアレコレ考え、脳がオーバーヒートで眠れない日々を送っていたりして・・・
意外と神経質なワタシ。(自称)

とか言っちゃって~♪

そんなプチ睡眠障害のワタシ。
しかしながら、布団の中で読む本には、「睡眠導入剤」並みの効果が期待されていてよ。
まぁ・・・どんだけアンチ活字中毒なんだよぅっ!

軽いエッセイなんかが、量・読みやすさからもってこいだけど、最近、読むものが無くなってしまい・・・

091018_1500~0001 ようやく読了・・・・

ハードカバーでの発売時とか、今年の映画公開時に話題になって、ずぅっと読みたいと思いつつ・・・
(ミーハー魂炸裂っ

購入済み(もち、文庫ね)にも関らず、表紙を開ける機会がなかなか見つからなかったのよね。


お話は、超!かいつまむと、戦後ドイツ。主人公の15歳の少年が36歳の女子と関係を持ち、その後の人生にずぅっと影響を与える・・・・

という、肉欲ありーの、ナチ問題ありーの、
言ってはなんだけど、ドラマチックな食いつき要素満点なのよぅっ。

あっ!チェリー(古っ)とあんな事こんな事して、うらやましーわーって訳ぢゃぁございませんから。
公言している通り、子供は嫌いですから~ワタシ。オホホホ~

思うに、年齢もなかなかナイスな設定なのよね・・・・

20歳と40歳だと、なんかエロっぽいし、
30歳と50歳だと、ツバメっぽいし、札束が舞いそうだし、
40歳と60歳だと、介護の足音が忍び寄ってくるし、

15歳と36歳というのが、ちょい爽やかで切ない感じなのよね~

(ネタバレだったらすまん。。。)お話は36歳女子が文盲という事が鍵となって・・・

っつか、文盲ではなかったらこの物語は成立しないんだけどさっ

ワレワレ日本人にとっては、自分の名前を書く事はスペシャルな事ではないけど、

世の中、文字を読み書きできない事は珍しい事ではなかったりする。→識字率

そして、それを現代人として、恥ずべき事と思うのか、

それとも、読み書きできなくったってジブンは自分。と思うのか、

それは個人の価値観、それを形成した環境によるのだろうか?

と言うのも、その昔・・・じっこんの間柄になった男性が文盲だったという経験を持つワタシ
(ここ、人に歴史ありですぞっ)

付き合っていながらも、尊敬の気持ちは持つことができず、

それは彼がバカだから・・・という事ではなく、

それを恥じる事もなく、向学心がないのに、世間体を気にするところが小っさ!

と、恒例の上から発言。
もちろんそれは私の物差しな訳だけど・・・


物語の主人公である少年は文字の読めない彼女に、朗読をカセットに録音して送るのだけど、

その行いは、一瞬思いやりに溢れているようで、実際は安っぽく、心的な関わりを避けているようにも感じ、また本人もそれを自覚していたりして・・・

だから、最後はしっぺ返しをされた。(と、私は思ったの~)

そして、その後の顛末に、案外胸をなでおろしているのではないか?

少年の頃の初々しい思い出に縛られているだけではないか?

しかしながら、「切った張った」は理屈では説明できないのさっ(闘争?)

と、この本を読みながら、遠い昔のオトメ時代がいろいろ思ひ出されて・・・

そうそうっ、彼からもらう手紙はいつも代筆だったので、字が毎回違っていたな~

とかね。うんっ、青いぞっ!ワタシ。
スポンサーサイト
11:36  |  読書部補欠  |  コメント(8)

Comment

読書の秋ですねぇ~(#^_^#)
本、もう何年読んでないかしらん(笑)
友人には、活字中毒患者が一杯いるんですが(爆)
本の形をしたものは漫画か雑誌ぐらい・・・
ちょっと恥ずかしいかもσ(^◇^;)

涼しくて寝やすくなってきたので、
ゆっくりしっかり眠れると良いね!
ちなつ |  2009.10.21(水) 13:39 | URL |  【編集】

こんばんは。

えっと
あまりにも衝撃的な内容で何度も読ませて頂きましたが
結論、この本自体を読まなきゃだめね。
結末もきになるもん。(もしや映画化されてます?)
素晴らしい書評でした。

「代筆の手紙」ってのも、なんともドラマを感じるわ。
yochi |  2009.10.22(木) 00:33 | URL |  【編集】

ちなつ さまへ

こちらも、夜は少し涼しくなってきました。
読書の秋・食欲の秋・ゲージツの秋ですね。
ポルチーニをしこたま食べたいっ

私も、新聞すら読んでません・・・・e-263(自慢する事かっ!)
文芸ものとかは、たしなみとして押さえたいのですが、すぐ眠りに入ってしまいます。
しかしっ!漫画と言えばもちっ「ゴルゴ13」です。ほぼカバーしております。
いないかなぁ超A級スナイパー・・・・いや!超A級イケメン。
ナオコ |  2009.10.22(木) 09:54 | URL |  【編集】

yochi さまへ

こにちはー
そうそうっ!K.ウィンスレット主演で映画e-226が公開になりました。
本当は、映画→本で進めたかったのです(逆だとつまんなく感じるのでねー)
日本人とドイツ人の戦後の意識の違いなんかも感じたりして、興味深かったです。
(意外とまじめさんなワテクシ)

ちなみに今は、メロメロ系から一転、「ムーミン谷の冬」を読んでま~す。

ふふっ代筆って笑えるでしょー。いつの時代ぢゃっ!
書かされる方も、スウィート(キャァ)な文面に凍ったはずです。
ナオコ |  2009.10.22(木) 10:03 | URL |  【編集】

またまた、遅くなりました。
私は仕事のことで、沈んでおります。
浮上するまで時間がかかりそう。
生きるのは大変だよ!

読書の秋だね。
でも、私は割と本が好きで季節に関係なく読んでます。
仕事で頭使うようになって、
ムズカシイ本は嫌になったの。
もう推理小説とか笑えるのとか、そんなのばっかり。
マンガも大好きだし。
若い頃よりおバカになってるかも。。。
ナオコさんはムズカシイ本読むんだから偉いわ。

お互い、早く浮上したいねえ。
ばなな |  2009.10.27(火) 18:30 | URL |  【編集】

ばなな さまへ

ばななさんも沈んでいましたか・・・・
お仕事の方も大変そうですねっ。e-263
胃などキリキリしてませんか?
ほんと、屋根のあるところで寝れる事すらありがたく思う今日このごろ。

ふふふっ!ムツカシイ本は秒殺で眠りにつけます。
うっかり面白いと、寝れなくなっちゃう。
ちなみに・・・推理小説って登場人物が多すぎません?
途中で、誰が誰だか判らなんなっちゃうんです
(いつも、登場人物紹介のページにポストイットを貼って、読む阿呆なワタシ)
そろそろ、手帳の下見も兼ねて、○善に本を調達に行こうと思ってます~♪
ナオコ |  2009.10.28(水) 13:25 | URL |  【編集】

なおチャン
お久です♪
コメントすると何か営業っぽいので控えてました・・・。
私も仕事に対して気持ちが下降してたんだけど
(更年期?)少し上がってきたよん。
サロン移転は決してやる気まんまん・・・でなく
仕事と家を切り離すつもりでして、決して仕事
増やすつもりないんだけどね^^
年寄りだから無理しないでやろうかと考えたり。
なおチャンも無理せず、自分のペースで過ごして下され。
またね♪
MIKO |  2009.10.28(水) 20:24 | URL |  【編集】

MIKO さまへ

お久でございます~
現在の私の爪を見たら驚愕してしまうハズ・・・・悲しーe-263
フフフッ・・・しかしながら、HPは欠かさずチェックしておりますわっ
せっかく、サロンは駅の近くなのに、伺えずかたじけない。
そろそろ雪の結晶ネイルの季節だろうな~

私の周囲でも、下降している人が意外と多いんです。
秋はメランコリーにさせるのね~
しかーし!メランコリー乙女な割りに芋・栗・かぼちゃの食いすぎ・・・・
ナオコ |  2009.10.29(木) 10:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。