--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.03.17 (Mon)

弥生2014

はやいもので弥生。

ちょっと前までシープスキンブーツを履いてたのに、すでにバレーシューズへシフト。

と言っても、素足にバレーシューズってのは血行の悪い末端だけ冷え症(他の箇所は汗だく)44さいには、さすがにちと時期尚早。。。

さてさて最近の私。いろいろな事が起こってはいるのだけど、

環境の変化は、特になし。

良いんだか、

悪いんだか。

でもきっと、穏やかで幸せなことなんだろうな

環境をガラっと変えたい、とずぅーーーーっと!願っているんだけど。


そして!

最近のお買いもの。

ソチオリンピック開催期間中、スケルトンか何かの放送待ちの時に、戯れに通販番組を見た際、

つい、ついっ買ってしまった。。。

ハッピー! ビタクラフト

いやーーー使い勝手悪いの、なんのってっ!食材がくっつく、くっつく。

テフロン加工に慣れている身には、ちとハードルが高い。

しかしながら、昨日

ビタクラフトのフライパンレシピの中でも難関のひとつ。

餃子に果敢にチャレンジしたところ



撃沈

見事に餃子の皮がフライパンにくっついて、餡が丸だし。。。

しかーしっ!気づいた。

1回目の焼きで失敗したので、2回目は安全策のテフロン加工のフライパンで焼いたところ。

上手に焼けてはいるけど(ちなみに羽根はつけない派)

皮の美味しさが、顕著なまでに違った。。。。。

ビタで焼いた方がモチモチ。

ちなみに焦げのカリカリ面は、鍋底にくっついてるから、カリッとジューシーとはいかず。惜しいっ!

皮はスーパーで売っているごく普通の餃子の皮を使用。。

それなのに、この差!何なの?ビタクラフト。おそろしい子。

って事は?

ビタで上手に焼けたら、お家にいながらカリッともちもちジューシーなウルトラ美味しい餃子が食べれる、ってことじゃん?

ちなみに温度調節を制する者、ビタクラフトを制する者・・・・らしい。。

来週も餃子。。。いっちゃおうかな~
スポンサーサイト
00:05  |  DAIRY DAILY DIARY
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。