FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.10.30 (Sat)

今年も参上

いよいよポリープ除去デー!

日帰りながら、入院手続きもすませ、婦人病棟へ。

アタシ・・・・ココに3年連続でやってきている気がする。。。

1年目は筋腫の開腹手術
2年目は内膜の厚さの原因を調べる組織診
そして今年、

子宮内膜ポリープ除去

去年・今年は病棟にある処置室で行なうので、まぁ・・・カジュアル系?

とはいえ、

がっつし麻酔 → ご休憩2・3時間 → 病院食(去年、不味かったから割愛) → 退院

という流れで進めさせていただくわっ

寝ている間に、分娩中のポリープを除去して、お部屋に運ばれ眠る眠る眠る・・・zzzz

5時間後(寝すぎ・・・)

再度、“退院前診療”というものがあって、再び処置室へ。
ま、パンツ脱いだり履いたり忙しい1日なの。

余裕かまして内診を受けてる時、カーテン越しにNEW主治医のノンノ先生が、

「衝撃の事実が判明しました・・・後で説明しますね」

とホラーなことをおっしゃる。ま・さ・か・・・・

去年に引き続き肉腫の悪夢再び???

アワワワワ~「母が来ていますので、同席した方が良いですか?」とおマタ全開のまま返事したとこ

「いやいや・・・そこまでじゃないです」と。

でもさぁ~不安

完璧、胸騒ぎの放課後(ひ〇る一平)な気持ちで、パンツ履いてナースステーションへ

以前撮ったMRIと今回の超音波写真を見比べたとこ・・・・・

っつか、見てもわかんねーしー

ノンノ先生が開口一番

「あのねー子宮口から出ていたポリープが無くなってたの」

へっ!あら?いつ産み落としたのかしら?アタシ?

と思ったら、どうもせーりの時にゴーンしてたらしい。

あのどろりんチョとしていた塊が我が子?と先週のせーりを思い出したりして。

センセイ的には「大量の出血とか痛みがなかったのが幸い」という事だったけど、

アタシの無神経ボディがまたもや露呈。ほんとは、かなり神経質なのに。(ご存知の方はご存知かと・・・) 

という事で、採取するものが無くなっちゃったらしい。

しかしながら、当初からポリープの根っこから摘出する訳ではなく、膣からハロ~!しているのを適当な場所でねん断する予定だったので、今回は、その一部&周辺を摘出して終了。

現在、病理結果待ち。

今後、根っこから取る 乃至 経過観察 ま、悪いものだったら、しのごの言わず・・・

というのが現在のお見立て。
ちなみにポリープは現在も子宮内でぶらんぶらんしているはず。(@イメージ)

多分、生死にかかわる悪性のものじゃないだろうし(前向きっ子)、
今後のことはワタシが決めていいはず。

根っこから摘出の場合、ちょっと大掛かりになるらしい。。。

となると、仕事は?
ハケンの仕事やめないといけないし・・・経済的にも不安。

でも、ポリープがにょーんと伸びて膣から飛び出るたびに、貧血状態が続き、今回みたいな処置をするのもヤダ。

といろいろ考えてしまうわ。

ま、多分、経過観察にすると思うけど~♪

日本の金融対策同様、先送りってことで~よろ。

いい加減長くなったから、たたむ・・・


スポンサーサイト
21:53  |  BREAST CANCER
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。