--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.24 (Fri)

出所祝い

早いもので父が退院して10日。

退院間近になると、患者さん&ご家族の悩みの種・・・・

それは、

「退院時に菓子折りは渡すのか?」

という永遠のテーマ。まぁ気持ちですから。
別にまんぢうの下に小判を敷き詰め、良きに計らってもらう訳ではなくってよ。

母とワタシが’どうするぅ~?’と思案したのも束の間、

父が気を利かせ(!)、看護士さんにダイレクトに確認をとったそうで・・・

「いらない、って言ってた。」と報告を受けたワレワレ。

うむ・・・病気よりもボケが心配だ・・・・

とは言っても、炊飯器がおかゆモードだったり、冷蔵庫には入院の友・ヤ○ルトジョアがストックされていたりと、臨戦態勢の黒ナオコ家よ。

胃を摘出した為(あらっ!病名バレバレ?)、食品の制限(宗教っぽい)やら、1日5回の食事回数(スペイン人?)やら、消化の為に食事時間をかける(イタリア人?)など、なかなか大変。

でも半年もすれば、胃の代行業務に就任した腸が「なんちゃって胃」としての自我を確立し、フツーに食事ができるらしいですわ~。
えらいなー臓器っ

ってな訳で、田舎のオバさんから進呈されたミキサーで、張り切ってポタージュを調理してみたワタシ。

-親父用・・・滋味あふれる素材の味(=うす味ともいう)+豆乳を投入(おやぢギャグ~)
-ワタシ達・・・塩適宜+濃厚クリーム使用

と調整もできちゃう、なんだか素敵な奥さん候補な訳~(ここ重要っ!)

の割りに、

ゆるいマッシュポテトみたい・・・
などのクレームは聞かないことにして、残ったものはちべたくしてビシソワーズ風ね。
キホン、心はパリジェンヌよ。

しかし食事面以外では、意外と元気。
退院したその日に、嬉々としてソーセージ犬の散歩へ行き、家族を凍らせる所業にでたウチの親父。

ちなみに病室でも、家族の写真はないけど(欧米かっ!)、ソーセージ犬の写真はしっかと飾る愛犬家~♪

090709_2045~0002 
猫よけペットボトルならぬ犬よけペットボトルに憤慨中。(もちろん効果ナシ。)
   
スポンサーサイト
12:45  |  DAIRY DAILY DIARY  |  コメント(10)

2009.07.13 (Mon)

通院付き添い

父が入院して早くも4週目、手術して3週間目・・・・
今週中にも退院の見通し、とうれしい報告もあった先週末

ご心配をおかけしましたっ!
手術はあくまで通過点で、今後は長期的な経口抗がん剤やら定期検診などでワレワレお馴染みの「生活の一部」となっていく予定~

ってな訳で、ソーセージ犬の新・メイン飼い主として、フィラリア予防の薬を塗布の為、かかりつけの動物病院へ推参

乗り物好きなソーセージ犬、ママチャリに乗ってゴキゲンッ!
090711_1506~0001 バ~イシコ バ~イシコ~♪(by Queen)

月イチのフィラリアのお薬の他に、

耳のお掃除
爪切り
肛門のう絞り

の豪華グルーミング3点セットの施術(エステっぽい響きだわ~♪)をしてもらい、無事にミッション終了。

しかし土曜日ということもあり、人間の病院並みに大混雑。
なんと、1時間待ち+処置に20分かかったせい?

帰宅後、憔悴中のソーセージ
090711_1647~0001 沈んだ表情・・・・(に見えなくもない)

待合室では、へたれソーセージ犬は、チワワンに吠えられてブルッたり、肉球ビッショリになったり、あくび連発したり(ワンコって緊張するとあくびをするらしい)。
きっとソーセージ犬・心のBGMは、Bリージョエルの「プレッシャー」ね

ってな訳で、最終的にワタシの肩の上に避難した姿は、ちょっとしたシルバーフォックスのマフラー風~
う~んゴージャス・・・・って、違~うっ!

あ~肩が凝った・・・・何たって6kg超えのミニチュア・ダックスですから。

090711_1656~0001 胸やけ時のお薬も処方。
12:57  |  DAIRY DAILY DIARY

2009.07.13 (Mon)

ロイヤルな?

キング・オブ・ロック・・・・・エルビス
ブルースの女王・・・・・・・アワヤ先生
皇帝・・・・・・・・・・・・・・・・Sンボリルドルフ、あるいは別件バウアー
涙の女王・・・・・・・・・・・・ちぇっ!ジウ
キングカズ

などその道を極めた人のみが与えられる名誉ある称号。

そして!

キング・オブ・ポップ・・・・・・マイコー

でもさぁ~ポップってどうよ?大石ゴロウじゃないんだからさー。嬬恋かいっ
とか言いつつ、

kingofpop.jpg 兄ジャが同僚から借りてきたものを、やく。

ワタシにとって、全盛期のマイコーは聴くものではなく観るものだったのよねー。

お馴染みの、

☆デート中にゾンビに変身するマイコー。ガールフレンド、大ピ~ンチ!・・・・・と思いきや、そっちのけでゾンビダンサーズとキレのある群舞。

☆年のいったストリートキッズが対決する中、なぜかカットインするマイコー。その後は和解したのか?仲良く群舞。

☆僕って悪い奴なんだよー、とフいても好青年ぷりは隠せないマイコー。そして、排気口の風を浴びながら、バッドガイズを引きつれ群舞。

と、突っ込みどころ満載なミュージック・クリップを楽んだ当時。

そして、今も当時もお気に入りは、

「SAY SAY SAY」(曲もミュージックリップ共に秀逸っ)
「HUMAN NATURE」

・・・・って結局、マイコー好きだったのね~ワタシってば。エヘッ。

当然!ここんとこ、出勤時のBGMはもちマイコー

朝からアドレナリン大放出で、

「アウッ!」「フゥッ~フゥッ!」「ダッ!ダッ!ダッ!」

と、曲にあわせて吠えまくる(もち心の中で)、マイコーハイなワタシ。

おかしぃなぁ・・・・
本当はキング・オブ・ポップではなく殿下のファンなのになぁ~
ナインティ・ナイティナイン~♪
12:56  |  DAIRY DAILY DIARY

2009.07.06 (Mon)

ロシア風

ソーセージ犬のメイン飼い主である父が入院の為、サブ飼い主のワタシが暫定メイン飼い主に昇格。

バタバタして構ってあげれず、寂しい思いをさせているので、おもちゃを買ってみた。
(子育てだったら最悪のパターンですな)

090705_1705~0001 これは???

と、ひっくり返すと・・・・じゃ~ん!

090705_1915~0001 チェブラーシカ!ダー!ダー!

090705_1706~0001 ジャンピング・キャッチ!

090705_1919~0001 ガルルル~ハラショーっ!

堪能して数十分後・・・・・

090614_1850~0001 放心~(理解不能ソーセージ)

気に入ってもらえたかしら?ソーセージ。
そして、スパシーバ チェブラーシカ。
15:10  |  DAIRY DAILY DIARY

2009.07.06 (Mon)

今年も摩天楼ランチ

父のお見舞いの為、青森在住の叔母&いとこが来てくれた先週末。
叔母は病院で医療事務の仕事し、3つ年下のいとこは看護士という頼もしい2人なのよねー。

2人とも仕事があるので、日程は土曜の夜に上京、翌日曜の最終20:00の「はやて」に乗る、という弾丸ツアー
忙しいところ、時間を作っていただき、何ともありがたい事です。
(と、いつも殊勝なワタシ

がっ!例のごとく・・・・ネイティブの津軽弁は判らんのよぅ!
という訳で、病室で父・母・叔母・いとこの会話に入れない、TOKIOシティガール&ボーイのナオコ&ナオコ兄(ププッ)

そして、父もゴキゲンっ!ビックマウス絶好調で免疫アップしたところで、叔母といとこをプチ東京見物にご案内~♪

まずは腹ごしらえよっ!
ウムムムゥ・・・・・ここはシティーガール(しつこいっ!)として技量が問われるわっ!

って事で、ちょうど去年の今頃お邪魔した汐留高層ビルでランチ

090705_1327~0001 090705_1328~0001 090705_1337~0001

そして、前回同様、
090705_1405~0001 結構な御手前で・・・・的な器に、コーヒー

叔母は「お見舞いに来たのに、おいしいもの食べちゃって申し訳ない」と恐縮しきり。

そこへ「いえいえ、打ち上げ会ですもん。それに元気なうちにおいしいもの食べておかないとっ」とか言っちゃう、父には内緒の黒ナオコ・ファミリー。

そして、食後の腹ごなしは、汐留=日テレという訳で・・・・
090705_2246~0001 兄・いとこ・ワタシの3人分お買い上げ~♪(もち、兄アカウントで)

今年はこれ着て、珍獣ハンターの激走を応援!(気合充分
15:05  |  DAIRY DAILY DIARY

2009.07.06 (Mon)

生誕100年

お見舞いに来てくれた叔母さんから、恒例!青森お菓子をいただいた。

090705_1924~0001 ハードカバーの本?

いえいえ、箱。

090705_0745~0001 猛烈アピールな津軽

中を開けると、

090705_1925~0001 これでもかっ!津軽クッキー

090705_0745~0002 りんごファイバー入り

お恥ずかしながら、ダザイの本は未読・・・という事は伏せておこう
15:00  |  DAIRY DAILY DIARY

2009.07.02 (Thu)

説明会

さて・・・父の病状。
自分の事ではないので、ほんのり伏せながらも、ナオコ家脅威の罹患率75%とだけ申し上げましょう。

検査→即入院→怒涛の手術前検査→手術

この一連の流れがなんと1週間で行われるって、どうよ?
そんな高待遇はVIPか末期のどちらかじゃねー?

な~んて不安になりつつも、先週の金曜日にallファミリーメンバーで術前説明に参加の張り切り屋さん達よ。

そ・し・て!説明をしてくださった主治医は長身で清ミズ宏次朗(古っ!)風で素敵なの~
それに、ド素人の素朴クエスチョンにも笑顔で応対してくれて、さわやかで、やる気あふれ、頼もしい限り!

それはもう、賞賛の嵐
母、兄&ワタシの中では、かなり高評価なコウジロウ医師

すると、話題が私の主治医「N」へと飛び、、

-説明がわかりずらかった
-意味不明
-声が小さくて聞き取れなかった
-暗い
-ネガティブ・Nシムラ

等々のバッシングを受ける主治医「N」
あらっ?評判悪いんですけど~
でもいいのよワタシにとってはイケてるスーパードクターですから。(ププッ!)


090624_2217~0001 状況把握しているのか?ソーセージ犬。

あっ!説明の時点でも、手術後の現時点でも、「末期 」ではない事を、まずご報告!
14:39  |  DAIRY DAILY DIARY
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。